大和屋恒例「お蕎麦の会」

臼杵から お出かけも稀になられた高橋名人ですが
当店だけはと 今年も張り切って
新そばと共にお越しくださいます

香りたかく 風味ゆたかな 名人のおそばを
打ちたて ゆでたてで お召し上がりいただきます

ぜひ 皆様お誘いあわせの上
ご来店を 心よりお待ちいたしております

横浜店

平成29年 11月14日(火)・15日(水)ご予約制

昼の部
お一人様  12,960円
1回目 11:00~13:00
2回目 13:30~15:30
夜の部
お一人様 16,200円
18:30~20:30
【 ご予約 】
大和屋 横浜店  TEL : 045-465-5958
  • 高橋邦弘名人のお蕎麦と、ふさわしい会席料理をご用意いたしております。
  • 表示料金には消費税、サービス料が含まれております。
  • お蕎麦の追加、お飲み物は別途ご精算をお願いいたします。
  • 当日は、終日通常営業はお休みさせていただきます。
高橋邦弘氏プロフィール

そば打ち名人「達磨」高橋邦弘さん

昭和19年
東京都出身。
昭和47年
片倉康雄の「日本そば大学講座」に入門。そば打ちの世界に入る。
昭和48年

宇都宮「一茶庵」で修行を始める。修行のかたわら片倉康雄のそば教室の師範代を務める。
昭和50年
東京都・南長崎に「翁」を開店する。
昭和54年
長野県・池田町にてそばの栽培を始める。
昭和60年
南長崎「翁」閉店。
昭和61年
山梨県・長坂に「翁」開店、自家製粉開始。玄そばを求めて全国の産地を訪ね、生産者たちと交流を広める。
平成13年
広島県・山県郡北広島町長笹「達磨・雪花山房」にて、そば指導を中心とした活動を開始する。
平成17年
NHK趣味悠々にて「名人・高橋邦弘こだわりのそば打ち入門」が放送される。
平成27年
大分県杵築市に移住、新たな展開を始める。
販売商品など

当日は店頭にて、高橋名人の書籍やDVD、ご家庭でお楽しみいただける高橋名人監修の「麺・つゆセット」のほか、大和屋の「出汁パック」「山椒ちりめん」などを販売いたしております。
また「おせち料理」の早期ご予約も承っております。

2017年の『大和屋のおせち料理』 は、おかげさまでご好評につき完売いたしました。
皆様、たくさんのご予約、誠にありがとうございました。

2016年も大和屋各店をご愛顧賜り、心より御礼申し上げます。
来る年が、皆様にとりまして素晴らしい年となりますように・・・
どうぞ来年も変わらぬご愛顧の程、よろしくお願い申し上げます。

『大和屋のおせち料理2017』特設サイト『大和屋のおせち料理 2017』特設サイトへ

大和屋恒例「お蕎麦の会」

そば打ち名人 高橋邦弘さんをお迎えして
開催いたしました『お蕎麦の会』は、
おかげさまで今年も大盛況のうちに
終了いたしました。
たくさんのお客様にご来店いただきまして
誠にありがとうございました。

2017年の『お蕎麦の会』も、皆様のお越しを
心よりお待ち申し上げております。

いつも大和屋各店をご愛顧賜り、誠にありがとうございます。
お客様へ大切なお知らせをさせていただきます。

現在ご利用いただいております、大和屋三玄(株式会社 南地大和屋)発行の 「茜倶楽部」 カードのお取扱いを、誠に勝手ながら 2015年12月31日 をもちまして終了させていただくこととなりました。

これまでのご利用心より感謝申し上げますとともに、
何卒ご理解・ご了承を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

株式会社季之三玄

「茜倶楽部」 カード (株式会社 南地大和屋 発行)
茜倶楽部カード
「茜倶楽部」 お取扱い終了日
2015年(平成27年)12月31日

3月11日に発生いたしました東北関東大震災により、被災されました皆様、そのご家族の皆様に対し、
謹んでお見舞い申し上げますとともに、亡くなられた皆様のご冥福お祈り申し上げます。


大和屋では、下記店舗にて今回の震災義援金のご協力をお願いいたしましたところ、
お客様より44,000 円の温かいご支援を頂戴し、従業員一同の181,000 円を含め、
合計225,000 円を日本赤十字社大阪府支部へお届けさせていただきました。

皆様からの温かいご支援・ご協力に、心より御礼申し上げます。


今後も微力ではございますが、被災地の復興支援に向けて尽力してまいりたいと考えております。
被災地の一日も早い復旧・復興を、心よりお祈り申し上げます。

「東北関東大震災」 義援金のご報告

実施店舗
大和屋 横浜店大和屋 心斎橋店大和屋三玄 白金台店
実施期間
2011年 3月18日 ~ 4月11日
寄付先
日本赤十字社 東北北関東大震災義援金
義援金額
225,000 円

東北関東大震災義援金受領書

この度、Twitter(ツイッター)による情報提供を開始いたしました。

各店のイベントやレポート、季節の情報など、大和屋の「今」をつぶやきます。
ぜひ皆様からのフォローをお待ちいたしております。


大和屋公式アカウント @yamatoya1877

大和屋Twitter URL  http://twitter.com/yamatoya1877


* Twitter(ツイッター)は利用者が「つぶやき」を投稿し合うことでつながるインターネットサービスです。
 Twitter公式サイト http://twitter.com/

女将が客演させていただきましたABCラジオ「米朝よもやま噺」が、asahi.com(朝日新聞社)の「米朝口まかせ」に掲載されました。

大和屋の成り立ちをよくお解りいただける内容にまとめていただいております。ぜひご覧下さいませ。

「米朝口まかせ」
9月 8日掲載 「頑なさも大事なんや」
9月 1日掲載 「寛美さんと大和屋の縁」
8月25日掲載 「へらへら踊り 粋な芸」
8月 4日掲載 「芸者もお客も勉強の場」
7月28日掲載 「芸妓さんの厳しい毎日」

asahi.com(朝日新聞社) http://www.asahi.com/

7月4日・11日・18日(日)放送のABCラジオ「米朝よもやま噺」に、女将が客演させていただきます。

桂 米朝師の、味わい深く豊かな語りの世界とのコラボレーションをお楽しみいただけましたら幸いです。

「米朝よもやま噺」 http://abc1008.com/beicho/

7月 4日(日) 午前 9:00~9:30
7月11日(日) 午前 9:00~9:30
7月18日(日)
 午前 9:00~9:30

AM1008kHz ABCラジオ(朝日放送) http://abc1008.com/

文藝春秋「本の話」に、『大和屋女将の語る昭和のサムライたち』が連載されました。

『大和屋女将の語る昭和のサムライたち』
http://www.bunshun.co.jp/series/yamatoya/index_yamatoya.htm

文藝春秋「本の話」 http://www.bunshun.co.jp/mag/hanashi/

大和屋 そごう横浜店ウェブサイトをリニューアルいたしました。

皆様に横浜店の「今」をお届けできますよう、季節の会席やメニュー、イベント情報など、充実したコンテンツ作りに努めてまいります。

横浜店同様、当サイトもご愛顧いただけますよう、よろしくお願いいたします。